Dinosaur King
Advertisement
Dinosaur King
HMCH-2022

Kyouryuu Muscle (恐竜マッスル) was the first Japanese ending theme for the Dinosaur King Anime. The theme is performed by the Japanese singer Hiromichi Satou. It debuted in Episode 1, and was replaced by Funifuni Zaurus in Season 2.

CD[]

The CD containing "Kyouryuu Muscle" and named after it was released on May 23, 2007. It also included the following tracks:

  1. Kyouryuu Muscle
  2. Cheers to the Breeze! (そよ風に乾杯!) (Image Song)
  3. Kyouryuu Muscle (off vocal)
  4. Cheers to the Breeze! (off vocal)

Video[]

Kodai_Ouja_Kyouryuu_King_-_ED

Kodai Ouja Kyouryuu King - ED

Japanese Ending 1

Kyouryuu_King_CD_Track_9_Kyouyuu_Muscle

Kyouryuu King CD Track 9 Kyouyuu Muscle

Japanese Ending 1 Full

Full Version[]

Kanji Rōmaji
~Work In Progress~
English
~Work In Progress~

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

はくあキングにジュラキング

きょうりゅうたいそう やってみよう!

トリケラトプスはケラケラケラ

りょうてをバンザイ かみなりだ (ゴロゴロッ!)

パラサウロロフスはパラパラパラ

ダンスしながら 草(くさ)になれ (サワーッ!)

カルノタウルス カルカルカル

かるくとんじゃえ 風(かぜ)になれ ヒューッ!

ちきゅうはぼくらのグラウンドさ

ダイダイダイダイダイタンに

きょうりゅうたちのうんどうかい

ダイダイダイダイダイスキさ

みんなヒーロー みてみてみ!

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

はくあキングにジュラキング

きょうりゅうマッスル とまらない

ティラノサウルス ティラティラティラ

でんぐりがえって火(ひ)をふくぞ ゴー!

スピノサウルス スピスピスピン

まるまってまるまって水(みず)になれ ザバーッ!

サイカニアさえ サイサイサイ

おやすみなさいと土(つち)のうえ ムニャ~!

たいようがニッコリわらうから

ダイダイダイダイダイカイテン

きょうりゅうたちとペアになり

ダイダイダイダイダイジョウブ

できるヒーローじょうできさ!

ちきゅうのまんなかあつまって

ダイダイダイダイダイタンに

きょうりゅうたちもせいぞろい

ダイダイダイダイダイスキさ

みんなヒーロー みてみてみ!

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

ドッシンシン ドッシンシン ドッシンシーン

Dosshinshin Dosshinshin Dosshinshin

Dosshinshin Dosshinshin Dosshinshin

Haku a kingu ni jurakingu

Kyōryū taisō ya~tsu te miyo u!

Torikeratopusu wa kerakerakera

Ryō te o banzai kami nari da (gorogoro~tsu!)

Parasaurorofusu wa paraparapara

{…}

Dosshinshin Dosshinshin Dosshinshin[It's onomatopoeic, it has no meaning]

Dosshinshin Dosshinshin Dosshinshin

From Jura[Jurassic] King to Cretaceous King

Let's try to do the Dinosaur today!

Triceratops goes Kera Kera Kera[Onomatopoeia for a mole cricket]

Let's cheer on[Literal word used is 'Banzai'] the thunder with both hands (rumble[gorogoro is onomatopoeia for thundering]!)

Parasaurolophus goes Para Para Para

Become the grass while dancing! (Sawa-tsu!)

{…}

Advertisement